読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と君の間にあるもので世界をかえることについて

アニメ『輪るピングドラム』を巡る考察的な何か

Ⅰ 忘却された者による地下からのクーデター:反復する95

地下深くにある図書館に迷い込んだ陽毬が探す『かえる君、東京を救う』。これは『神の子どもたちはみな踊る』に収録されている、実在する短編小説『かえるくん、東京を救う』です。著者の村上春樹は1995年3月20日に起きた地下鉄サリン事件に強い関心を示し、…

Ⅱ 忘却された者による地下からのクーデター:氷の世界

テロの首謀者・渡瀬眞悧は、物語のあちこちに登場する重要なキャラクターである割に、個人的なことはアニメでほとんど明かされませんでした。それは彼がいわば個ではなく、地下61階の<みみずくん>だからと考えて良いのではないでしょうか。 彼は渡瀬眞悧の…

Ⅲ ヒーローを葬り去れ:博士消滅、選ばれし者の退場

『かえるくん、東京を救う』の最後、<かえるくん>は非かえるくん(みみずくん)となりました。片桐はもう、かえるくんの存在が夢だったのか現実だったのかわかりません。『目に見えるものがほんとうのものとは限らない』しかし彼との記憶が確かに残っている…